精密な作り

アマルガムF1のその精密な作りは、多くのミニカーファンをうならせるような様相になっています。特にこのランボルギーニ・ムルシエラゴ LP-640なんて最高です!自分にとってのそのような楽しみということが、もっと具体的に出来るようになれば、これまでよりも、ずっと幅ひろい方法で、楽しめるようになります。自分なりにそのような大胆な構造をもっと知っておくようにすることで、新しい楽しみや発見ということを知ることが出来るようになります。自分なりにどのような芸術的な楽しみがあるのか、まずはそのことを総合的に判断することです。
アマルガムF1のその大胆かつ、豪快な楽しみ方は、実にいろいろな視点があり、そしてそのような楽しみということを、もっと具体的に知っておくようにすることで、自分なりにその楽しみということを、知ることが出来るようになります。何が本当に楽しみとして判断できるのか、まずはそのことを、より幅ひろく知っておくようにすることが良いでしょう。自分にとっての、そのような、実に広い楽しみ方ということを、より具体的に知っておくことで、幅ひろく楽しめるようになります。

このブログ記事について

このページは、mtsが2011年7月 5日 19:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「COACHのジュエリー」です。

次のブログ記事は「日本国内にも、ラリックの3つの美術館が!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。