2011年10月アーカイブ

除毛クリームのデメリット

脱毛に、カミソリや毛抜きを使うことに不安があり、脱毛クリームも試してみたという人はいませんか。

脱毛クリームもやはり、肌へ負担がかかってしまう脱毛方法なのです。

脱毛クリームは、毛を抜くためにたんぱく質を溶かす成分が含まれています。

そして、肌もたんぱく質で出来ているために、肌への影響がでてしまうのです。

普通の肌の人でもピリピリとした刺激を感じることが多く、肌の弱い人であればクリーム負けをしてしまうことが多いのです。

さらに、クリームでの脱毛は毛量の少ない人向けであって、剛毛であったり、毛量の多い人には向かない方法です。

毛量の多い人が使っても効果が無かったり、大量にクリームを使わなくてはいけなかったりします。

そうなると肌への負担も大きくなってしまいます。

脱毛クリームは、ドラッグストアで安くで手に入れることができるので、とても手軽にできますが、肌荒れを起こして病院に通うことを考えたら避けた方が良いでしょう。

肌への負担が心配な人は、やはりTOKYO BDCでの施術が一番でしょう。

脱毛サロンのキャンペーン情報を徹底比較しているHPを見つけました。
脱毛サロンランキング


ロードレースへの参加も

ロードバイクはロードレースのために作られた自転車であるということは皆さんご存じのところなのではないでしょうか。

スリムで極限まで軽量化された車体、要らないものをすべて削ぎ落としたその姿は、まさに速く走るために生まれたと言っても過言ではありません。

走るために生まれてきたロードバイクですから、レースに参加してみるというのもその楽しみ方のひとつです。

ロードレースといっても、プロのレーサーが走るような過酷なものではありません。

プロのレースは、まさに一秒の中でしのぎを削る争いとなるハードなものです。

いきなりそんな危険度の高いレースに参加できるわけではなく、まずは初心者用のレースへの参加となります。

初心者用のレースは車両による制限を定めていないものも多く、通勤・通学に使っているままの状態でレースに参加することができます。

年齢によりレベル分けがされている子ども向けのレースまであり、自分のスキルや熟練度に合わせてレースを選択して楽しむことができるのです。

初心者の方でも快適にロードレースを楽しむなら、レイノルズのホイールを推奨します。その理由は・・変えてみればわかりますよ!

トレッキングシューズのトップ

アウトドアでは、やはりトレッキングシューズは重要なアイテムになります。

山歩きだけでなく、釣りなどにもトレッキングシューズを着用することもあるのです。

KEENはサンダルが注目を浴びていますが、トレッキングシューズも見逃せません。

いくつかあるトレッキングシューズの中でも、やはりオススメなのは『OREGON PCT』でしょう。

このシューズは、非常に機能性に富んだシューズになっており、快適なトレッキングが出来るように考えられているのです。

まず、防水でありながら透湿性に優れていることです。

雨が降っても、水辺に行っても防水加工されているので安心なのと同時に、靴の中が湿気で蒸れるのを防いでくれるのです。

さらに、歩行を快適にする対策として、かかと部分には天然コルクで作られたクッションが、そして、安定した歩行を助けるためにTPUプレートが用いられており、非常に歩きやすいシューズです。

名前のPCTとは、PACIFIC CREST TRAILの意味で、これだけの名前を持ったトレッキングシューズはどこにも負けない最高級のシューズといえるでしょう。

アークテリクス・マムート・ノースフェイス・パタゴニアなどのアウトドアブランドが勢ぞろいのネットショップです。
キーン販売ショップ|アースシップアウトドア


このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。