除毛クリームのデメリット

脱毛に、カミソリや毛抜きを使うことに不安があり、脱毛クリームも試してみたという人はいませんか。

脱毛クリームもやはり、肌へ負担がかかってしまう脱毛方法なのです。

脱毛クリームは、毛を抜くためにたんぱく質を溶かす成分が含まれています。

そして、肌もたんぱく質で出来ているために、肌への影響がでてしまうのです。

普通の肌の人でもピリピリとした刺激を感じることが多く、肌の弱い人であればクリーム負けをしてしまうことが多いのです。

さらに、クリームでの脱毛は毛量の少ない人向けであって、剛毛であったり、毛量の多い人には向かない方法です。

毛量の多い人が使っても効果が無かったり、大量にクリームを使わなくてはいけなかったりします。

そうなると肌への負担も大きくなってしまいます。

脱毛クリームは、ドラッグストアで安くで手に入れることができるので、とても手軽にできますが、肌荒れを起こして病院に通うことを考えたら避けた方が良いでしょう。

肌への負担が心配な人は、やはりTOKYO BDCでの施術が一番でしょう。

脱毛サロンのキャンペーン情報を徹底比較しているHPを見つけました。
脱毛サロンランキング


このブログ記事について

このページは、mtsが2011年10月27日 19:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロードレースへの参加も」です。

次のブログ記事は「エーグルの帽子も忘れずにそろえたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。